キングダムカム

キングダムカム 攻略 メインクエスト「予期せぬ訪問」-クネシュに勝つ方法、ダイスのやり方、セーブの仕方についてもご紹介-


キングダムカム(Kingdom Come) 攻略


オープニング

王の座はベンツェスラウス4世に引き継がれたが、彼は皇帝の職務を行うことなく遊び惚けており、怠慢王と呼ばれるようになった。

そんな最中、シギスムントが怠慢王を誘拐し、それにより起こる騒乱を自分の勢力拡大に利用することになった。

ヘンリー(主人公)の物語はここからはじまる。

予期せぬ訪問

[クエストの進行]

①母親の質問に答える

➡話術を上げるのをお勧め

②父親に会いに行く

➡父親に会いに行く前に、家の中で食べ物を入手して満腹度を上げることができる

③城で剣の鍔と柄頭を受け取る

➡クエストをする上で一番近いので最初にすることをお勧めする

④クネシュから借金を取り立てる

➡友人たちの助けを借りることができます

⑤市場で木炭を一袋買う(10個)

➡値段交渉をすることができます

⑥酒場でエールを買う

➡ビアンカを気遣う選択肢をすると救世主のシュナップスを貰えます

⑦剣術の稽古に行く

➡ヴァネクの近くに座っている男性に話しかけるとダイスという賭けができます。

[概要]

鍛冶屋の息子のヘンリーの物語の冒頭部分である。

彼は剣術・勉学あらゆる面において未熟者であった。

そんなある日彼は父親から依頼を受ける。

なんでも父親はラジク卿の剣を作ることになったので材料を集めてきてほしいとのことだった。

そのために、「お城に行って鍔と柄頭を貰ってきてほしい」ということと、「木炭を一袋」買ってきてほしいと言われた。

木炭を買うお金が必要だというとクネシュという人物にお金を貸しているので取り立ててきてほしいとも言われた。

それに加えてヘンリーの彼女の酒場のエールも持ってきてほしいとも。

いっぺんに言われたのでなかなか大変だが父親の頼みとあっては断れないのでさっそく依頼を済ますことに。

まず初めに家から近いお城へ行き、剣の鍔と柄頭を貰いに行った。

門番からは少しからかわれたが気にせず町の通りへ。

酒場の後ろの広場でドイツ人に王が侮辱されているのを見つけた。

ヘンリーとその友人たちは我慢ができずドイツ人に報復をすることに決めた。

どうやらあのドイツ人は壁を白く塗ったばかりだったということだったので馬糞を壁に投げつけることに決めた。

ドイツ人の家に行くと彼の妻がいたので、ヘンリーが頼まれて妻を移動させることにした。

その後、友人たちと共に壁に馬糞を投げているとドイツ人の息子たちが押し掛けてきたので戦うことに。

途中で衛兵を呼ばれたので逃げることに。

そのままクネシュのところへ借金を取り立てに行ったが、口で言っても全く通用しないので友人たちを引き連れて借金を取り立てた。

さすがにクネシュも4対1では勝ち目がないのであきらめて彼の家の鍵をくれ、持っていきたいものを持ってけと捨て台詞を吐いてどこかへ行ってしまった。

とりあえずハンマーや斧、釘などの売れそうなものをとり、「炭焼き職人の手伝い」のところへ行き、売りさばくことに。

このお金で木炭を10個購入することができた。

最後にヘンリーの彼女のビアンカの元へ行き、エールを購入した。

彼女のことを褒めると救世酒のシュナップスをくれた。

彼女との話の中で戦闘師範のヴァネクの名が出たので、最近剣術の稽古を怠っているのを思い出し、ヴァネク師匠の下へ。

彼に話しかけると気前よく訓練を承諾してくれ、基礎的なことを教えてくれた。

いい汗もかき、父親から頼まれた仕事も終わったので、報告しに行くことに。

父親は褒めてくれたが、途中からドイツ人の話になり、馬糞を投げたことを謝らされることに。

少し納得はいかないが、父親にはかなわないので謝ることに。

その後、テレーザが来て釘を貰いに来た。

町で一番の美女なので見とれてしまったが、すぐに釘を持ってきて渡すことに。

父親に呼びかけられラジク卿の剣を作ることに。

さすがわ鍛冶屋の息子なので鍛冶のサポートはお手の物のようだ。

素晴らしい剣ができて父親もご満悦のようだ。

剣ができるとラジク卿が剣を受け取りに来た。

切れ味を確かめたところ満足してくれたようだ。

ラジク卿が帰ると何やら周りが騒がしいことに気づく。

かなり遠くの方に軍隊が見える。

まさかと思ったがクマン族の騎馬隊で、この村に突撃してきた。

母親はまだ町にいるので父親はヘンリーには逃げるように言い、母親を助けるために町へ行ってしまった。

ヘンリーは最初こそ逃げようとしたが、やはり両親を見捨てられないので町に行ってみると両親が目の前で殺される場面に遭遇。

惨劇を見てしまったため足を止めてみているヘンリーに城の兵士が逃げるように喝をいれてくれたため、その場から離れることができた。

とはいってもクマン族は後ろから追いかけてくるので逃げなければならない。

まさに予期せぬ訪問であった。

●「昨日の晩はいったい何をしてたの?」に対する答え

酒場で話してた。 話術アップ
踊ってた。 敏捷性アップ
ビアンカといた。 体力アップ
鍛冶場で働いてた。 腕力アップ

それぞれの選択肢を選ぶことで、話術・敏捷性・体力・腕力のステータスを上げることができます。

ここでお勧めしておきたいのが話術です。

話術は会話をしなければ上げることができないので序盤から上げておいた方が楽です。

しかも、クエストを行う時に相手を説得する必要があるのでどうしても話術の能力は必要になります。

※もちろん他の能力を上げてもクリアする上では何の問題もありません

●最近村にやったきたあの剣を持った怪しい人と関係ありそうだし

剣術なんかに興味があると思う? 話術アップ
マタイアスに弓を習ってた。 敏捷性アップ
ビアンカといた。 体力アップ
それがどうした? 万力アップ

話術をお勧めします

●食べ物を入手し、満腹度を上げておく

①HPゲージの右側の食事マークは「お腹がすいている」という表示です

②机の上にある食べ物を取る

②十字キーの下ボタンを押しイベントリを開き、食べ物を食べましょう

(×ボタン長押しで食べることができます)

➡満腹度の最適値は100で、この時点での満腹度は39なのでかなりお腹を空かせている状態です。

飢餓状態になるとスタミナなどの能力値が減少するなどのデメリットがあるので必ず上げておきましょう。

ちなみに満腹度100以上にすることもできますが、これは「食べ過ぎ」という状態なので、飢餓状態の様に能力値が減少するので注意しましょう。

父親に会いに行きましょう

◆説得◆

・説得するには「話術」が必要になってくる

➡話術の他にもこの地域での評判も成否に関わる

・説得するには「魅力」が必要になる

➡身なりをよくすると上がる

・説得には「筋力」が必要である

➡衣服に血が染みついていたり、腕力が高かったり、殺傷能力の高そうな装備があると怖さが上がる

◆相手の能力と自分の能力◆

・上が自分の「話術」「魅力」「筋力」の能力値

・下が相手の「話術」「魅力」「筋力」の能力値

この能力値の大きさを比べることで成功するかしないかがわかる

はじめての相手ではこの能力値は見えないが一度失敗したりすると表示されるようになる。

父親からの依頼

●市場で木炭を一袋買う(10個)

●クネシュから借金を取り立てる

●城で剣の鍔と柄頭を受け取る

●酒場でエールを買う

クエストログの使い方

上記の依頼の場所はアルファベットごとにクエストログで確認できます

さらに×ボタンで色を付けることができ、通常画面でも確認できるようになります

D.城で剣の鍔と柄頭を受け取る(父親からの依頼1/4)

馬の糞を投げるか投げないか

炭焼き職人のいる場所から画像の広場へ行くと議論が行われています。

話を聞いているとベンツェスラウスのことについてで、ドイッチュが無能と言っているのを聞きます。

ヘンリーとしてはベンツェスラウスは正当な王なので彼は言いすぎだと思いました。

若者たちもドイッチェに怒りを覚えているようで彼の家に馬の糞を投げようと持ち掛けてきます。

なんでもあのドイッチェは家を真っ白に塗り替えたばかりのようなので馬の糞を投げつけたらかなり大変なことになります。

ここで選択肢が出て友人たち共に馬の糞を投げつけるか、優等生としているかのどちらかを選ぶことにします。

やろう 全体の評判が下がる
俺はやらない 友人たちからの評判が下がる

馬の糞を投げるとクネシュから借金を取り返すときに手伝ってくれるので一緒にやることをおすすめします。

[馬の糞を投げた場合]

●さっそくドイッチェの家へ向かいましょう

●ドイッチェの妻を移動させる

●ドイッチェの息子たちを倒す

●衛兵から逃げる

●クネシュの家の前で友人たちと集まる

クネシュから借金を取り立てましょう(父親からの依頼2/4)

(説得が成功してもお金は返してくれません)

●友人たちの力を借りましょう

クネシュからお金を取り戻すには肉弾戦しかありません。

➡負けてしまった場合は母親の所に戻るとHPが回復します

クネシュを背後から不意打ちで攻撃すれば勝利することができますが、やはり1対1では分が悪いので仲間を引き連れていきましょう

●勝利するとクネシュの鍵が手に入るので家の中へ

●家の中に入って「クネシュのハンマー」と「クネシュの釘」を入手しましょう

●家の前にある「クネシュの斧」も取っておきましょう

市場で木炭を一袋買う(10個) 父親からの依頼3/4

①まずはクネシュから回収した「クネシュのハンマー」「クネシュの釘」「クネシュの斧」を売りましょう

全部で4.8グロッシェンのお金にしかなりません

木炭を購入するには5グロッシェン必要なので少し足りません。

価格交渉

私がやった場合は4.8グロッシェンから5.1グロッシェンに価格交渉することができました。

②炭焼き職人の手伝いから木炭を購入しましょう

木炭10個で5グロッシェンですが価格交渉で4.6グロッシェンで購入することができました。

酒場でエールを買う 父親からの依頼4/4

●ビアンカに話しかけましょう

セーブの方法

「きみに会いに来た」➡「父のためにピッチャーで1杯」を選択すると「救生酒のシュナップス」×5を追加でもらえる

※救世主のシュナプスはセーブができるアイテムです。

基本的にはオートセーブです。

また、眠るとセーブできます。

「救世主のシュナップス」はいつでもセーブできるアイテムなので、序盤ではかなりありがたいと思うのでぜひ入手しておきましょう。

剣術の稽古に行く

●戦闘師範のヴァネクに話しかけましょう

●羊小屋の前で合流し、剣術の稽古をする

◆剣の扱い方◆

・敵と戦う時は攻撃が当たらないように動き回ることが重要

・右スティックで攻撃の方向を決めてL2で攻撃を加える

➡同じ方向から攻撃し続けると相手に防御されやすくなる

・L1(突き)は攻撃力はL2に劣るが正確性と速さに優れている

・連続攻撃をすることで相手の体勢を崩せることがある

ダイス(ミニゲーム)

●「炭焼き職人の手伝い」の向かい側に座っている「博打打ち」に話しかけるとダイスのミニゲームができます。

※ルールが分からないとつまらないですがルールが分かると劇的に面白くなるので注意!後々パークでダイスの能力を手に入れると勝つのが簡単になるのでそれまで待った方が良いかも。

◆ルール◆

①1の目ひとつで100ポイント

②5の目ひとつで50ポイント

③同じ目が3個揃うと100×その出目のポイントが得られる

➡例えば

2の目が3つ揃った場合は2×100=200ポイント

3の目が3つ揃った場合は3×100=300ポイント

4の目が3つ揃った場合は4×100=400ポイント

5の目が3つ揃った場合は5×100=500ポイント

6の目が3つ揃った場合は6×100=600ポイント

※1が3つ揃うと1000ポイント

④同じ目が4個揃うと200×その出目のポイントが得られる

2の目が4つ揃った場合は2×200=400ポイント

3の目が4つ揃った場合は3×200=600ポイント

4の目が4つ揃った場合は4×200=800ポイント

5の目が4つ揃った場合は5×200=1000ポイント

6の目が4つ揃った場合は6×200=1200ポイント

※1の目が4つ出た場合は2000ポイント

⑤同じ目が5個揃うと400×その出目

※1の目が5つ出ると4000

⑤出目が1・2・3・4・5・6の順番になった場合は1500ポイント

⑥出目が1・2・3・4・5の順番になった場合は500ポイント

⑦出目が2・3・4・5・6の順番になった場合は750ポイント

鍛冶炉の父のところへ戻る

頼まれたことや剣術の稽古を終えたら父親の所に戻りましょう。

桶で服を洗うことができる(豆知識)

桶は自分の家の前にもありますが、村中にあるので見つけたら洗ってみましょう。

喧嘩などをしてダメージを受けると服に血が染みついてしまうので取りたいときは桶で洗い流せます。

テレーザのために釘を持ってくる

●自分の家に入り、箱を開けて「テレーザに渡す釘」を入手しましょう

●テレーザに渡します

➡次はメインクエスト「駆けろ!」に続きます。