キングダムカム

キングダムカム(Kingdom Come) 攻略 サイドクエスト「アクエリアス」➡「ワルド一派」 シャベルの場所や水運びの配役、集会所の場所などもご紹介!

キングダムカム(Kingdom Come) 攻略


アクエリアス

クエストヒント提供者の元へ

宿屋の主人に話しかけます

「誰か手伝いが必要な人は?」を選択

クエスト開始NPCの元へ

執行官に話しかける

何か俺に手伝えることは?

スカリッツのアレックスと話す

門の右側にいるアレックスに話しかけましょう

俺たちの仕事について話したい

アグネスに話しかける

フランシス神父を見つける

「アグネスが、聖ジェームスに戻らないのかと聞いている」を選択

アグネスに報告する

「フランシス神父について話す」を選択

商人のハーゲンと話す

「料理人を探しているのか?」を選択

仕事に興味を持った人たちが集まっている場所へ

・アントニアと話す

・トンダと話す

・コーネリウスと話す

・ロックと話す

・ヴィンセントと話す

テレーザに話すと2人に仕事を与えるように要求されます

アントニアとヴィンセントに仕事を与えるように言われます。

どちらか一方に仕事を与えれば怒られないので、アントニアを料理人にしておきましょう。

おすすめの分担

水運び

・コーネリアス

➡事前に約束をしていると「ササウで武器屋の割引」が可能に

・ピックマン

➡事前に約束をしていると「シバの女王の剣の欠片」を入手

・トンダ

➡事前に約束をしていると「格闘スキルの向上」が可能

糞運び

・ロック

➡水運びではなく糞運びでよかったと感謝される

・ヴィンセント

➡死んでしまうが、仕方がないと割り切るか、もしかわいそうだと思ったら水運びの3人と入れ替えてもOK

料理人

・アントニア

➡水運びや不採用だった場合は彼女の夫が死んでしまう。

糞運びを選択した場合は夫はギリギリ生きている状態だが、力運びは大変そう。

糞運びを選んだ場合にまとまったお金を渡すと評判がかなり上がるので、彼女を糞運びにしてもいいかもしれません。

ちなみにアグネスを料理人にしても良いが、雇い主のハーゲンは料理の腕に関しては絶賛するが、神父のような生活を強要されて困っていると言うのでアントニアの方がいいかも。

アントニアを料理人にした場合は彼女自身は待遇が良く感謝されます。

ただ、望まれた家事をできていないためこの先どうなるかは少し不安とのこと。

雇い主のハーゲン自体はアントニアに関して、料理ができず、それどころか夫の看病にかかり切りなので話が違うと言ってくるが、一度受け入れた以上放り出したりはしないで面倒を見てくれるとのこと。

執政官に報告する

執政官の元へ

運び屋について報告する

料理人について報告する

アグネスかアントニアのどちらかを選びましょう。

報酬の貰い方

水運びのルート(知っておくと仕事をしている人を探すのに役立ちます)

①城の南の川から水をくむ

②坂を登りラッタイへ向かう

③ラッタイの南門をくぐる

④左に曲がります

⑤各地の桶に水を配給します

水運びに選んだ人達から報酬を貰うには

・トンダ➡格闘技術を教えてくれる

・コーネリアス➡ササウの武器屋の割引

・ピックマン➡シバの女王の剣の欠片

水運びに選んで報酬を貰えるのは上記の3人です。

彼らと会うには門の前で待ち伏せをしましょう。

水を運ぶルートとして必ず通ることになります。

ちなみに、糞運びの人たちや、料理人に選んだ場合のアントニアに関しても門は必ず通るので興味があれば話しかけてみましょう。

ただし、ヴィンセントに関しては水運びに選ばなかった場合自殺してしまうので会うことはできません。

ヴィンセントの末路に関してはテレーザから聞くことができます。

ワルド一派

クエストヒント提供者の元へ

宿屋の主人に話しかけます

「誰か手伝いが必要な人は?」を選択

クエスト開始NPCの元へ

ハヌシュ卿に話しかける

「お呼びですか?」を選択

司祭代理と話す

ワルドー一派の集会所を探す

ウージッツから右上の林の中にあります。

集会所を探索する

木の十字架を入手する

村に戻り十字架が誰のものか探る

・村人に十字架について聞く

ゴドウィン神父に十字架について聞く

バウアー家の敷地に忍び込む

バウアーの農場が疑わしいことを司教代理に伝える

事前に司教代理にバウアー家のことを伝えると有力な情報を得られる。

・彼らは夕食時に集まる

・屋根裏で聞くと良い

バウアー家の屋根裏へ

・梯子を登って屋根裏へ

・待機する

ゴドウィン神父に報告

バウアー夫人を助けるか、密告するかの選択

バウアー家に逃げるように説得する

会話スキルが12以上ないとおそらく説得できないでしょう。

(バウアー夫人の会話スキルが12です)

スキルレベル10でやって失敗しました。

どうしてもバウアー夫人を助けたい場合は、吟遊詩人のポーションを使うと会話スキルが+5になるので成功しやすくなるでしょう。

吟遊詩人のポーションは盗賊などが時々持っています。

バウアー氏に話した場合

バウアー夫人ではなく、夫のバウアー氏にも話すことができますが、彼を説得してもあまり意味はありません。

選択肢によっては、司教代理を殺すこともできるのですが、ハヌシュ卿から報酬が貰えなくなるのであまりお勧めしません。

司教代理に知らせる

・バウアー夫人について密告する➡司教代理から475グロッシェンの報酬(クエスト成功)

・バウアー夫人をかばう➡報酬を貰えない(クエスト失敗)

バウアー夫人をかばう場合でも結局は司教代理は捜査を継続するつもりらしいし、バウアー夫人が捕まるのも時間が問題なので、クエスト自体も失敗に終わってしまいます。

なのでバウアー夫人については正直に話し、密告することをお勧めします。

ちなみにバウアー夫人に逃げるよう説得できていた場合は、彼女は逃げ切れることになり、報酬はもらえませんがクエスト自体は成功します。

ハヌシュ卿に報告する

「司教代理があなたを煩わせることはもうありません、閣下」を選択

バウアー夫人を逃したことを正直に話してしまうと報酬を貰えなくなるので注意。

「異教徒は逃げた」を選択すると、「聖ミカエルの剣」と375グロッシェンを入手。

聖ミカエルの剣は刺67斬67とバランスが良く攻撃力も高い武器です。

出来れば入手しておきたいところです。